komplete ソフト音源 & プラグイン

MassiveでオリジナルのBanknameを作る方法

Massiveにはフリーのプリセットがたくさんあるんですが、banknameなどが指定されていない場合が多く、音が増えてくると検索で探すのが大変な場合があります。
そこで、今回はプリセットにBanknameを書き加えて、MasssiveのBrowser画面に表示させる方法を備忘録として書いておきたいと思います。

Browser画面でプリセットを選択

Masivebak1

まずBrowser画面でプリセットを探します。まずは「Sound」をクリック。

Masivebak2

今回は某有名DTM教室サイトから落としてきたプリセットにbanknameを書き込むので、そのプリセットが入ってるフォルダーをクリック。中にあるプリセットを選んで立ち上げます。

atributesの画面でBanknameを書き加える

Masivebak3

次に画面をAtributeに切り替えます。ここで現在立ち上げている音のbanknameを書き換えることができます。今回は「slp」というBanknameにしました。

MassiveのBrowserに読み込ませる

Masivebak4

banknameを書いただけではmassiveのBrowserには表示されませんので、再度Massiveにプリセットを読み込ませる必要があります。
まず「メニュー」から「Options」を選択してください。

Masivebak5

次にBrowserを選択し、左のフォルダーリストに追加するプリセットが入っていない場合はaddで追加。その後「Rebuild DB」をクリックして、massiveのプリセットデータベースを再構築します。

banknameが表示される

Masivebak7

データベースを再構築するので数分かかりますが、終了するとBanknameのところに追加したものが表示されます。今回追加した「slp」も表示されていますね。

既存のプリセットもオリジナルカテゴリーに

よく使うプリセットをお気に入りに登録することも可能ですが、banknameを変更してオリジナルプリセット集を作ることもできます。地味に役立つ機能ですので、ぜひ使ってください。

-komplete, ソフト音源 & プラグイン

© 2021 Digisax Music Powered by AFFINGER5