【2021年】Adobe CCを安く買う方法

MacのOSをバージョンアップするとCS6が使えなくなるんですが、Premire等の進化が目覚ましいので思い切ってOSをバージョンアップし、クリエイティブクラウドのサブスプリクションを購入しました。
最初、adobeの公式が安くなった時期を狙って購入していたのですが、調べてみると公式がイチバン値段が高い・・・今回はコンプリートプランのダウンロード版をちょっと安くで買う方法を見つけたので、ご紹介したいと思います。

公式で買うと約7万5,000円も!

正規の値段で買ったことがないのでわからなかったのですが、コンプリートプランの正規価格は、なんと約7万5,000円。こんな高かかったんですね。さすがにびっくりしました。
仕事用で使うものとはいえ、もう少し安くして欲しいなと個人的には思います。ちなみに公式のセールで一番安い時期でも年間約5万3,000円くらいでした。これがいちばん安いのかなと思っていたんですが、実は意外なところが安かったんです。

普通に買うならAmazonが安い

普通に買うとアマゾンなどネット通販が安くて6万5,000円くらい。これでも結構高いんですよね。

狙うはアマゾンなどのセール!4万円代に!

狙いどきは、セール時期。アマゾンなどネット通販のセール時期か、Adobeのセール時期に安くなります。これがなんと4万円代。ここは価格が変わるので4万半ばくらいだと思っていていいと思います。


最安!ネット通信講座とセットで3万円代!

いちばん安いのはエデュケーション版なんですが、社会人だと買えないと思ってますよね。実は学生になれば買えるんです。
例えば下記のデジタルハリウッドの通信教育と一緒に申し込むと、最安3万円代後半でコンプリートプランが購入できます。この講座は簡単なソフトの使い方+αくらいしかありませんが、使い方もわかって一石二鳥ですよ。

セール時期は逃さない!

セールは季節の変わり目や連休期間、あとは11月くらいとちょくちょくやってますので、その期間に逃さず購入しましょう。僕は11月にアマゾンで買いました。税理士さん厳しいので、ちゃんと経費で落とせるようにしました。


-未分類

© 2021 Digisax Music Powered by AFFINGER5