komplete 12 & Ultimateおすすめのソフトは!

Komplete Ultimateのレビューを書くために、全ソフトを使ってみました。正直はじめてやったので、ちょっと疲れちゃいましたが・・・そこで、自分なりにこれがおすすめかなというものをまとめてみました。ぜひ、購入を検討中の方は、参考にしていただければと思います。搭載バンドルを書きますが、「K12」がkomplete12、「K12U」がkomplete 12 Ultimateです。

生音系音源を使うなら「Kontakt 6」(K12、K12U)

Kontakt6

生音系を使いたい方には必須のサンプラですから、持ってないと不便です。Spitfire Auidioのクラッシック音源など、生音系のサンプリング音源は、Kontaktで動く場合が多いです。ただサードパーティのソフト音源を買うとkontakt Playerという簡易バージョンがつくことが多く、それだけでも初心者のうちは十分対応できますが、早めに手に入れておくことをおすすめします。

シンセといえばこれ!「Massive」(K12、K12U)

MASSIVE

これもエレクトロ系ミュージシャンは必ず持っているシンセです。使い方に慣れれば、サクサクと音作りがすすむので、とってもおすすめです。ただ単体で買うのは今はやめておいた方がいい時期で、来年に新しいMassive Xが出るそうです。komplete12ユーザーは無償でアップデートできるので、待つというのも一つの手かもしれません。

これぞアナログシンセ「MONARK」(K12、K12U)

MONARK

アナログシンセのモデリングとして、そこそこ優秀。つまみをいじるだけなので、音作りも簡単です。

数少ない加算合成シンセ「RAZOR」(K12U)

RAZOR

なかなか他社ではないですよね、加算合成シンセ。個性の強い音、他では生み出せない音色変化が魅力です。

懐かしのFM音源「FM8」(K12、K12U)

FM8

FMの音が欲しくなる時が必ずあるので、その時はこれ。必ず使います。

リズムを組むなら「BATTERY4」(K12、K12U)

BATTERY4

リズム系のサンプラーならこれです。使いやすさ、加工のしやすさを考えてセレクトしました。

ポップやロックのドラムに!「STUDIO DRUMMER」(K12、K12U)

STUDIODRUMMER

BFD系を僕が買わないのは、こいつがあるからかもしれません。普通のポップ、ロックを作るならこれで必要十分。

あのオルガンの響きを「VINTAGE ORGANS」(K12、K12U)

VINTAGE ORGANS

個人的にオルガンの音が好きなんです。おすすめです。ロックからJAZZまでなんでもいけます。

エレピ大好き!「SCARBEE A200」(K12、K12U)

A200

僕がエレピ好きなんです。こっちはウーリッツァですね。実機と比べたらそれはあれですが、使いやすくていいです。

エレピ最高!「SCARBEE MARK I」(K12、K12U)

MARK1

エレピ愛してる!という方へ。こっちはローズですね。使いやすくて僕は好きです。

一番カッティングがうまいギターリスト「FUNK GUITARIST」(K12U)

FUNKg

むかし、これが欲しかったのでkomplete Ultimateを買いました。友達に頼むより、数倍カッティングがうまいです。あとは、微調整がそこまで効かないので、こいつに合わせながら、曲作りしていかないといけないことでしょうか。単調かなと思う曲も、こいつを放り込めばかっこよくなることがよくあるので、ぜひ使って欲しいです。

使えるベース 「SCARBEE MM BASS」(K12、K12U)

MMBASS

普通に使えるベースです。個人的にはスラップがないのでちょっぴり物足りないです。

スラップ最高!「SCARBEE JAY-BASS」(K12U)

JBASS

Kompleteでスラップがある唯一のKontakt音源です。だいたいボカロ曲で生音系の曲作りではこれを使います。個人的にジャズベが好きだということもありますがw

歌モノにストリングスを!「SESSION STRINGS PRO 2」(K12U)

スクリーンショット 2018 10 10 11 25 33

オケと馴染んで迫力が出せる。いいバージョンアップさせたなと思いました。単品だとちょっぴりシンセくさいかもしれませんが、必ず歌モノのバックで役立つはずです。最近、アニメのオープニングとかよくストリングス入ってますよね。あんな感じのことができますよ。ちなみに、K12にはProではないSession Strings2がついてきます。

上がりますね!「RISE & HIT」(K12U)

RISE  HIT

作るのが面倒だったこういう音も選んで調整するだけ。シネマティックに分類されていますが、エレクトロな曲にこそ使えるかなと思いました。

破壊音、衝撃のパーカッション! 「DAMAGE」(K12U)

DAMAGE

他では手に入れられない破壊音や金属音のパーカッションなので、この音源を中心に音楽を組み立ててもいい気がします。

ノリを調整するなら「TRANSIENT MASTER」(K12、K12U)

TRANSIENTMASTER

これだけは、Wavesを持っている人でも使うエフェクトプラグイン。初心者の人はもしかすると効果がわかりにくいのかもしれませんが、ぜひ使ってみてください。使えば使うほど手放せなくなります。

まとめ

記事を見直してみると、完全に好みで選んでますが、好みでいいかなと思います。好きな音がある使いたいソフトがある、何よりも自分が作りたい曲に必要なソフトが見つかったと思った時に買うことをおすすめします。安くない買い物ですので、慎重に選んでください。

komplete12 Ultimate レビュー記事まとめ

2018.10.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です