未分類

この解像度でワイヤレスイヤホン! オーディオテクニカ ATH-CKR75BT レビュー

更新日:

iphoneのイヤホンジャックがなくなっ他ので、ワイヤレスイヤホンに買い換えないと!と思っている人は多いと思います。けれどワイヤレスイヤホンは音が悪かったり、重低音重視だったり、良い音のものだと高かったりするもの。今回ご紹介するオーディオテクニカのイヤホンATH-CKRシリーズは、解像度が高いイヤホンのシリーズで人気。そのワイヤレス版ということで、すぐに買って使ってたんですが、なんと半年ほどでなくしてしまい・・・記事には書いていませんでしたが、このたび記事にしたいと思います。

音は高音質!高解像度!

IMG 5121

有線イヤホンの場合は、意外にも3000円くらいで良い音がするんですが、ワイヤレスの場合はやはり技術的にコストダウンが難しいからか、満足のいく音はこのATH-CKR75BTのクラスでした。1万円超えです。その代わり音はワイヤレスとは思えないくらいクリアで解像度が高いので、あらゆる音楽を聴くひとに向いています。特にここが良いと思うのは、イヤホン側にアンプが内蔵されており、しっかりとドライバーを駆動できているんだと思います。意外かもしれませんが、音響機器の場合、小さなドライバーより、大きなドライバーの方が、パワーが少なくても響かせたり音をならせたりできるんですよね。このシリーズは、35、55、75と数字が上がって行くたびに低音の輪郭がはっきりしてよくなっていきます。自分がどのくらいが良いか判断する時は、低音を聞くと良いでしょう。

欠点① 値段が高い

だいたい14,000円くらいの値段です。僕はなくしてしまったのでショックが隠せないですが・・・ただ音としてはお値段以上の価値があります。音を考えるとコストパフォーマンスは高いですが、有線のイヤホンだともう少しやすくても同程度の音が出るものがありますので、とても悩みどころでもあると思います。

欠点② 電池ブロックが重い

ちょうど首筋にあたる部分に電池ブロック(アンプもここかも)があるんですが、これが重いです。服の襟元に固定できるクリップがついているのですが、これがすぐ壊れましたwこの部分をうまくえりの内側に入れたりどう引っ掛けるか工夫する必要があります。

欠点③ 落としやすい

ワイヤレスイヤホンは落としがちなんですが、特にこのシリーズはイヤホン部分は小さく電池ボックスが大きく重いため、背中から落とすことが多いんです。そうすると気づかないうちになくなってしまうんですよね。なので、丁寧に管理することが必要です。

まとめ

音は抜群!けれどコストパフォーマンスや使い勝手がイマイチ。けれど、僕はもう少しお金ができたらもう一度買いたいなと思うイヤホンです。ぜひ一度ご購入されてはいかがでしょうか。

-未分類

Copyright© Digisax Music , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.