DTM初心者 ピアノを弾けない人におすすめDVD!「氏家克典直伝 弾けない人が生演奏のように打ち込むキーボード演奏法」

鍵盤をほとんど習得せずにDTMをはじめた人には、ピアノを弾いて打ち込むのがひとつの憧れだと思います。打ち込むだけじゃ生っぽくない、少しは弾いて打ち込みたい!そんな人におすすめなのが、「氏家克典直伝 弾けない人が演奏のように打ち込むキーボード演奏法」です。タイトル見て、すぐに買いました。まあ宣伝動画を見てください。

①作者はお馴染みの氏家克典さん

皆さんも楽器や機材解説など、YouTubeで見たことがあるのではないでしょうか。キーボードの人というイメージが強いですが、昔から講師もされていて正直、話がめっちゃ上手いです。

②わかりやすくて簡単

話が上手いのはもちろんですが、この方は人をやる気にさせて、教えるポイントを正確に突いてきますね。弾けなくても鍵盤に触ったことある人がターゲット。だから片手ずつ弾いたり、ゆっくり弾いたり、クオンタイズを使ったり、考えられる簡単な方法で本格的な打ち込みを弾きながらできるようになります。

③キーボーディストならではの弾き方を伝授

いままで僕がバッキングパターン本を買って、弾いたり打ち込んだりして学んでいたキーボーディストならではのバッキングの基礎を、この本で習得できます。本当に触りだけなのですが、あとは応用ですし、勉強していけばさらに良い打ち込みができるかと思います。

④ちょいちょい挟む音楽理論がわかりやすい

クルーブは、音の◯◯に影響される。このコードではこのテンションを使うのが定石。など、ただ単にこう弾いたら打ち込めるよというだけでなく、簡単に理論を織り交ぜて話を展開していかれるので、理論は勉強したけど応用が難しいなあという人にも、役立つ部分もあります。

⑤Cubaseの画面でMIDIデータが見られる

打ち込みに慣れてくると、音の長さ、ベロシティなどが気になるところ。そこもすべて見せてもらえるので、自分で弾いいて確認しながらできるのでいいですよ。特に鍵盤経験のない人は、ペダルの打ち込み方がわからない人が多いと思いますが大丈夫です。ちゃんと見せてくれます。

⑥買うときは音楽ジャンルを確認

DTMと一括りに言っても、ジャンルが膨大です。このDVDで役立つのは、普通のロックやJ-POPっぽい曲を作りたい人だと思います。
アマゾンサイトから収録内容をご紹介すると
(1)ガンガンのロックンロール・ピアノ
(2)しっとりバラード弾きの定番ピアノ・バッキング
(3)R&Bでの跳ねるようなエレピ・バッキング
(4)ファンキーなクラビネットによるパラディドル奏法
(5)8ビートの刻み定番ピアノ・バッキング
(6)ラテン系ピアノ・バッキングスタイル
(7)POPSおしゃれエレピ・バッキング
(8)ピアノ・アルペジオスタイル
という感じなので、トランスやEDMつくりたい人には向かない気がします。

1時間30分、ほぼオッサンしか出てきませんが(すみません!)、実際弾けない人でも、弾きながら打ち込めるようになりました。僕も超ゆっくりしかできませんが、僕はパラディドル奏法が少し難しかったので、チャレンジ中です。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です