部屋の防音工事第一弾!「窓を塞ぐ!」

ご時世や家庭の事情で実家に帰ることにしたんですが、家の仕事場が少々音漏れがあるので、それを防ぐために防音工事をすることにしました。
お願いしたのが友人。普段は町屋を改造した民泊を造ったり経営したりしたりしていて、防音だけのお部屋ははじめてとのこと。そこで実験的に窓を工事してもらうことにしました。

問題の窓がこちら

IMG 2594 2

こちらが窓ですね。
昔流行ったジャロジー窓らしく、通気性はいいんですが遮音性と断熱がやや弱い窓です。この窓を交換すると高いので、ここを塞いでもらうことにしました。
友人とやりとりしてるときにひとつだけ聞かれたことがあって、「出ていく音と入ってくる音、どっちをメインに防ぎたい?」と聞かれたので、「出ていく音を優先して欲しい」と伝えておきました。

出来上がったもはこちら

IMG 2744

友だちが来て、しばらくしたらできてましたw(写真を撮る暇もなかった・・・)
作ってもらったのは、こんな感じの窓枠を塞ぐ壁ですね。
木枠を作ってもらって、その中に吸音+遮音材が入ってます。パッキンで上下左右の隙間を埋めて取手をつけて取り外しもできるようにしてもらいました。

効果はすごく高かった

友人が家に軽トラで来てから木を切り出したのでやや不安でしたが、効果はかなり高いです!
部屋でガンガン音楽をかけて、窓の外から音楽が聞こえるか試したら、ほとんど聞こえませんでした。ただ部屋の中に入ってくる音はちょっとあるので友だちが言ってた通りの結果でしたね。

使ったのが「サウンドガードダブル」

一応使った素材を聞いておきました。
こちらのサウンドガードダブルらしいです。吸音材と遮音材がセットになったやつらしく、友人曰く、この素材の効果も高いし、施工しやすいらしいです。楽天で同じものが売ってました。


次回はドアや別窓

今回はテスト工事。友人と効果も確認したので、次は部屋の扉や別の窓の防音対策をしていきます。サックスは無理だと思いますが、歌っても大丈夫なお部屋にしていく予定です。(友人が忙しく、工事日が未定ですが・・・)

-未分類

© 2022 Digisax Music Powered by AFFINGER5