一言で言うと左右のEQ Waves PS22

EDMなどを作るようになってから結構使うようになったPS22について今日は書きたいと思います。使い方はいたって単純で効果抜群。さすがWavesでした。古いプラグインですがかなり使えます。

欲しい帯域を広げる

Ps22 2D

AWのパンだと全ての帯域が左右に広がっています。センターではなって欲しいけど、この帯域だは左右に広げたくない。

ということもあるんですよね。特にEDMなどダンス系はキックやベースなど低域が混雑することが多いです。また中域を広げたいということもあります。よく使うのが、こういう低域は絞って中域以上を広げる場合かと思います。そういう時にこのプラグインでちょっと設定するだけで、写真のように低域を広げず、中高域を広げることができます。

逆に低域だけを広げることもできる

Ps22 3

逆に低域だけ広げたいという場合もあると思います。むしろハイの音を広げたくないという場合でしょうか。こういう場合は、低域のみを広げる設定ができます。ただあんまりこのカタチを僕は使ったことがありません。

視覚的にわかりやすく簡単

とりあえず、機能が限定されていて使い方も簡単です。EQと左右のパンの広げ方を知っていれば誰でも使えます。どの程度を広げるかもグラフィカルにわかるので、自分のイメージを視覚的にわかりやすく表現できます。ただどのくらい音が広がっているかは、自分の耳で確認する必要があります。

ワンポイントで活躍する定番プラグイン

このプラグインを一言で左右のEQかなと思います。使い所は、この音のある帯域以上を広げたいと言う時だけなので、限定された場面でしか使いません。ただ使い方が簡単で効果も絶大。しかも安いバンドルにも入っていますので、お持ちの方はぜひ使ってみてください。



-未分類

© 2020 Digisax Music Powered by AFFINGER5