Waves ソフト音源 & プラグイン

自然にダイナミックスをコントロール「Waves MV2」レビュー

Wavesで欠かせないプラグインはという記事で、多くのエンジニアさんがあげていたものの一つに「MV2」がありました。名前からはまったくどんな機能かわからないのがこいつの欠点だなと前から思っています。あんまり使ってなかったのですが、今回少し使う機会があったのでレポートを書いておきたいと思います。

音量バランスを調整するプラグイン

演奏者としてはダイナミックスをつけて演奏の表現力を高めたいところですが、自分でミックスすると音量の大小がありすぎると非常にミックスしにくい場合があります。そんな時に音量のバランスをある程度調整してくれるのがこのプラグインです。それじゃあコンプでいいでしょと考える人が多いと思います。確かに上を潰してしまえば揃う場合ならともかく、潰しすぎるとコンプがかかりすぎて変な音になる場合があります。だからこのプラグインはコンプの作用だけでなく、「小さな音を持ち上げて、できるだ自然にダイナミックスをミックスしやすいようにコントロール」するところにあります。

使い方はWavesらしいシンプルさ

Mv2 2

使い方は簡単です。
①Low level(小さい音)を持ち上げる
②High level(大きな音)をつぶす
以上です。普通のコンプと違うのは小さな音を持ち上げることで、大きな音をつぶす量を減らしコンプ臭さをなくせることです。コンプかかってる感じがミックス上ひとつの音になっている現状ではありますが、演奏者としてはそういう加工が嫌いな場合もあります。あとそれなりにミックスで音を作り込んだ後にバランス調整したい場合などでも使うといいでしょう。

簡単にダイナミックスをコントロール

少ないコントロールで簡単にダイナミックスをナチュラルにコントロールできるMV2。Wavesらしいプラグインですので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。


-Waves, ソフト音源 & プラグイン

© 2021 Digisax Music Powered by AFFINGER5