動画&お絵かき

セガのゲーセンでGet!初音ミク Winter Live フィギュア レビュー

フリーの仕事になってから仕事がキャンセルになったり、などなど不幸つづきなので、ここは一発逆転を狙って、ゲーセンで運試しでもしようと思い、気楽な感じで池袋のセガのゲーセンにフラッと立ち寄ってみたんです。
今って半分くらいがプライズ系(景品が当たる)ゲームなんですね。ぬいぐるみは昔めっちゃやってたので、今回はフィギュアに挑戦してみました。実は家はシンプルなインテリアにしたい派ですし、実はそこまでオタクでもないので、フィギュアを一体も持ってなかったんですよね。

SAOのアスナとリゼロのリムと鬼滅の刃の猪之助と迷ったんですが、ちょうど店員さんが取りやすくセッティングしていたミクにしてみると・・・・ なんと獲れてしましました。店員さんに「おめでとーございます!」と祝福されて、景品を入れる袋をもらって帰ったんですが、まあ帰りの電車の中で恥ずかしいことこの上なしの状態でした。

開封の儀

IMG 8233

箱です。最近のプライズ系のフィギュアがすごいって話は何と無く聞いていたんですが、箱もしっかりしているんですね。さすがSEGA!

IMG 8234

梱包もしっかりされています。やはり壊れやすいものですからね。

組み立てます!

IMG 8235

髪の毛と胴体がバラバラなので、これを組み立てます。

IMG 8236

頭がぶち抜かれている穴があるので、そこに髪の毛を差し込むだけですね。この髪の毛、根元の部分は青緑で、先の方は透明になってるんです。いまのプラ成形技術ってすごいんですね。
あとはマイクをつけたら完成です。

ボカロPっぽくDTMデスクに載っけてみました。

IMG 8237

普段DTMやっているデスクの上に置いてみました。よくみているICONというWebメディアも昔は機材の上にミクが載っている画面だったのに、現在はオシャレ臭漂うデザインに変わっちゃったな、なんてことを思い出しました。

これコスパすごいな

IMG 8238

景品関連って法律で決められている原価でしか作れないんですけど、どう考えてもこれ、製造原価ギリギリで作ってるんではないでしょうか。箱を見たらTAITOが中国で作っているようです。色塗りとかちょっと雑いなというところもありますが、このくらいのクオリティなら十分かなと思います。

現在、作業の邪魔なので片付けました。フィギュアを飾るのは、いまの生活に合わないようですw

-動画&お絵かき

© 2020 Digisax Music Powered by AFFINGER5