おすすめの有料ワードプレステーマ「ストーク」

);

このブログは最初無料のワードプレステーマを使っていたのですが、広告をちゃんと貼り付けたり、デザインをちゃんとしようと思うとなかなかうまくいかず、しかもトラブルの連続。書く時間も限られているので、ここはひとつ有料のワードプレスを使おうと思い、買ってみたのがこのテーマ「ストーク」です。

モバイルで見やすいデザイン!


ストークの販売元のOPENCAGEは、ブロガーの人には有名で使いやすいアルバトロスというテーマを販売している会社です。ストークはこの会社の最新製品になります。特徴は、なんといってもモバイルファースト。僕のサイトもそうですが、ブログのほとんどがスマートフォンから見られる時代です。スマートフォンの画面でいかに見やすくなるかがポイント。しかもPCの画面からも見やすいので、とても便利です。しかもただ投稿しているだけで、スマホとPCのどちらかで極端にデザインがズレるというようなこともありません。
デザインはある程度でいい。ストレスなく、書くことに集中したいという人にはベストだと思います。

ざっくり書いて入れるだけで、見やすい記事に!

写真や文章をサッと書いてアップするだけで、デザインに細かな配慮はいりません。僕はあんまり文字のサイズを変えないので、見出しのタグを使うくらいです。H1、H2と数字を変えるごとに違うデザインの見出しになるので、それを使い分けるくらいでしょうか。ごてごてさせず、情報を短く見せたい人にぴったりです。

広告も貼りやすい!細かく設定されたウィジット!

WordPressではウィジットと呼ばれるブロックに「検索」とか「人気の記事」とかの部品を組み込んでデザインを決めていきます。このウィジットの設定できるところが、ざっとこれだけあります。広告をハッタリ、自分なりのカテゴリー表記をするなり、自由自在。さらに広告も場所を選んで貼り込めるので、効果や記事の見やすさを考えて貼りこむことができます。ちょっと初心者の僕には最初、厳しかったんですが、こういうのは使い方を覚えることも大切。慣れれば、ゼロから作るよりはラク、既製品にしては自由度が高い設定ができます。

スライダー・記事一覧レイアウトは選ぶだけ!

左右に動くことで注目の記事を表示するスライダーや、一覧記事の並び方は、 テーマのカスタマイズ項目で選ぶだけでブログに設置できます。面倒なプラグインを入れる作業もなく、サクサクとブログデザインができるので、基本のデザインはおそらく1時間ほどでできてしまいます。あとは記事を書きつつ、カテゴリーを分けていけばいいので、デザインに手間をかけずに、ブログを始められるのもいいところですね。

トラブルが少ない!

実は他のブログもやっていて、デザインがいいという評判のテーマを使っているのですが、デザインが崩れたりするトラブルが少ないです。トラブルがあるとCSSを書き込んだり自分でしなけれならず、ブログ初心者には難しい。このストークは比較的安定しているし、スマホの画面で見ると崩れるといったことも少ないです。このストークのもっとデザイン的に美しいものも出して欲しいと思ってます。

向いている人、向いていない人!

デザインはある程度でOK!それよりはサクサク書いてアップできるブログを作りたい!という人には向いているテーマだと思います。逆に向いていない人は、デザインにことんこだわりたいという人。例えば、スライダーは表示か非表示しか選べず、別の場所にスライダーを表示するというようなことができません。テーマをカスタマイズすれば色々できるのですが、なかなかそこまでできる人は少ないと思います。

デザインより記事で勝負!する人におすすめ!

項目を洗濯するだけで、ある程度キレイなデザインができる!細かなデザインにはこだわらない。それよりはサクサクと記事を書いて、世の中に発信したいという人には断然おすすめです。ぜひ、このストークを使って見ては如何でしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です