2015年を振り返って 印象に残った曲

紅白見ながら書いております。皆様、今年一年たいへんお世話になりました!
さて、今年の目標は①一ヶ月に一曲つくる ②コルトレーンをコピる ③佐々木希と付き合う でしたが、予定通りひとつも達成できませんでした。まず①仕事が難しくて頓挫 ②骨折から指の筋力がもどらず頓挫 ③これは惜しかったかな? とまあいろいろあり、無理な目標を立てるべきではないなと思いました。
ちょっと変わったところでは、僕の曲を聞いて連絡をくれた子が声優のオーディションに受かったそうです。自分のことのようにすごく嬉しかったのを覚えてます。
さて、そんな目標倒れの2015年を振り返ると、自分はあんまり作曲してなかったのですが、今年はブログを再びはじめました。いろんな人に見てもらえて本当に感謝感謝です!特にブログを書くために普段はほとんど見ないアニメのOPとEDをチェックしたりと新しい曲にも出会いました。ということで、今年の自分の思い出の曲を振り返りながら、来年の音楽活動を考えていきたいかなと思います。

 

めっちゃ歌った!「星野 源/SUN」


大きな病気をされていたので、そこから吹っ切れた感じが歌詞やメロからすごく感じ取れました。電車で聞いてるときに歌ってしまって、隣の人に注意されたり・・・ 曲の構成は、ABサビのベタな構成。ミックスの方法も、どちらかというとライブ的な楽器の空間配置。左右にギターの壁を建設する今風な感じではありません。跳ねるメロディとリズムに素敵な歌詞がのると、ここまで素敵な曲になるんだなと、あらためて感じた曲です。がんばろう!と勇気もらいました。

 

びっくりイメチェン「大塚 愛/LOVE TRiCKY」


思いっきりダンス系に振り切ったところが、かなり驚きのアルバム。Sudio Apartment の阿部登さんの力が大きいのかなと思います。元々お持ちの天才的なポップセンスとちょいエロの雰囲気は健在で、新しい魅力になったんだと思います。個人的にはピアノイントロから入るパラレルワールドという曲がとてもお気に入りで、こういう曲つくりたいなと思いました。

 

来年どうなるか楽しみ「Fhana」


アニメをよく見る人は知ってるけど、それ以外の人はほとんど知らないユニットの代表格だと思います。昨年ウイッチクラフトのOP曲でガツンと来て、今年はさらに大活躍したイメージです。あらゆるアニメの世界観に合わせて曲作りをされているみたいですが、「泣ける」という基本コンセプトがあるからこそ、ユニットとしての統一感がどの曲にも感じられます。来年はどんな風に成長するのか、本当に楽しみにしています。やっぱ一緒につくるパートナーを探すべきかなと考えています。

 

ボカロPやめないことに決めた曲 「ryo/ODDS&ENDS」


今年はボカロ衰退論が流行ってましたね。僕としてはちょっと業界的にSNSとの関わりを見直そうという機運があり曲も上げてなかったんですが、この曲にちょっと勇気づけられました(ちょっと古い曲ですが)。来年はがんばって、いくつか歌ものをつくりたいなと思います。ボーカロイドもあえて使いたいなと思ってます。やっぱりアマが作った曲を快く歌ってくれる有名歌手は、この子たちしかいないでしょう!年明けにあげる予定の曲はGUMIで、いま歌詞を書いてます。お楽しみに。

 

いま自分の運は上向き、いい流れがきた気がします。来年は仕事やプライベート、そして音楽!で新しいチャレンジをしたいと思っています。

2016年も、皆様、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です