Mac DTMerは安易にOSアップデートするな!

 

スクリーンショット 2015-10-01 23.02.59新しいMac OSのEL Capitan出ましたね。通知も来てるし、アップデートしよう!という風に、DTMerは行動してはいけません!!!!!簡単にアップデートしない!というのが鉄則です。下手するとクリックするたびに嫌いになるかもしれません・・・

DAWが対応していない
OS変更でDAWが対応しきれず不安定になったり音が出なくなったりすることがあります。これがダメになると何もできなくなりますので要注意です。

音源が対応していない
ここはOSアップデート時、必ずおきます。今回もアップデートするんじゃねーぞ!っていうメールが各音源メーカーから来てました。AU関連に問題があるらしく、正直Apple過去最悪のアップデートかもしれません。

インターフェイスが使えない
ドライバー関連が対応してないというのが多いです。最悪、音が出なくなります。

DTMは安定してソフトが動いてこそ楽しめるもの。迂闊にアップデートせずに、楽しい音楽ライフをお過ごしください。人柱になりたい方は、ぜひチャレンジを!また音源メーカーからは英語でメールが来たりするので、この際、英語を勉強して読んでみるのはいかがでしょう。

2 件のコメント

  • そのアップデートに関してなんですけども、音楽制作をするのにNIのMaschineを使用しています。MaschineをアップデートするにあたりMac Book Proの方もアップデートをしなければいけなくなりました。
    この場合、どちらを先にアップデート すればいいのでしょうか?

    • すみません。僕はほとんどOSをアップデートせずに使ってます。
      なので、ソフトがOSに対応しなくなった場合は、Macごと買い換えてます。
      正確にお応えできず申し訳ありません。
      Maschineが動かない古いOSとのことですので、
      (仕様では10.9でもうごきます)
      OSアップデートしてからが順当かと思いますが、
      ここは自己責任でお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です