kompleteのすすめ 後悔しない買い方編

);

Kompleteは6万円もするので、いきなり買ってしまうのは要注意です。社会人ならば資金は潤沢にある人もいるかと思いますが、やはりお金は貴重。しっかり吟味して選んでください。その上で簡単な選び方をいくつかご紹介したいと思います。Native Instruments社はNI社に略してご紹介していきますね。

 

①NI社のホームページでほしいソフトを計算!

NI社のホームページを見ながら、まずほしいソフトを足していきましょう。Massiveでしょ、Kontaktでしょ、といった具合に足し合わせていって、合計金額がKompleteより高くなったら買いです。また、kompleteより安い場合は、ソフトをバラで買ってもいいと思います。NI社は単体でも売っていますので。
スクリーンショット 2015-07-24 0.36.00
②自分がどんな音楽を作りたいか考える!

Kompleteならいっぱい入ってるから、いろんな曲を創り放題だよね!と思ってもらって大丈夫だと思いますが、ソフトによっては簡単に使えるんだけど自由度が少ないもが多いです。それは、NI社には簡単に本格的サウンドを創れるソフトが多いため。なので、1音1音徹底的にこだわって作りたいという人は、他社製のKontaktライブラリーを買う人が多いですね。ボクもSamplemodeling社のトランペット音源が好きで、よく使います。

 

③Komplete Ultimateを買うときは慎重に!

価格を足してKompleteのほうが安いよね!という状況になったら、まずは無印のKompleteを買いましょう。いままでの経緯だと、約2年ほどでkompleteはバージョンアップされるので、どうしてもUltimateにほしいソフトがあるという場合以外は、無印でもいいかと思います。10万以上行く場合で、無印kompleteにないソフトがほしい時は、Ultimateに行くという風に、順序良く決めていくといいでしょう。

ぜひ購入しようかなとお悩みの方は、下記のURLから。
http://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です